本文へスキップ

ゆる和風ユニット Kumara

プロフィールprofile

 Kumara(くまら)は、箏弾きと尺八吹きの二人組です。
 現代曲、古典曲、オリジナル曲、アレンジ曲の演奏などをしています。
 第18回長谷検校記念くまもと全国邦楽コンクール奨励賞受賞
  和楽器バンド「音和座」として、
  第24回東京国際映画祭、第12回ニッポンコネクション(ドイツで開催の日本映画祭)に出演

箏(琴) Koto: 文  Aya

長崎県出身。
9歳の時に「ピアノが習いたい」と母に頼むも、気がついたらお琴教室に入会。
疑問に感じつつも、おやつに出されるお饅頭に釣られて習い続ける。
その後、ひょんな事から現代邦楽作曲家で演奏家の水野利彦氏に師事。突然のやる気を見せ、受験したNHK邦楽技能者育成会にまさかの合格(50期卒業)。
卒業後は現代邦楽を中心に北海道から九州まで、演奏会,イベント,ライブ等、 幅広く演奏活動を行っている。
最近では、朗読劇や声明、ポップスなど他ジャンルとのコラボなど活動の場を広げている。
育成会50期の有志による「50期の会」に所属。和楽器戦隊「音和座」にて、リーダー・箏レッド担当。
2011年に活動名を熊本文に変更。
ゆるキャラをこよなく愛し、かものはしのいこちゃんコレクター。
長野県若手芸術家支援事業「next」登録アーティスト
実は、保育士、幼稚園教諭免許を持ち、食育への関心が高じて、野菜コーディネーター、薬膳マイスターの資格も取得。

尺八 Shakuhachi : 圭吾 Keigo

尺八を古屋輝夫師(国際尺八研修館主任講師)に師事。
西園流本曲を故小原西園師(西園流5世宗家)、錦風流本曲を須藤脩鵬師(青森県技芸)に師事。
(西園流の本曲を吹く時は、故小原西園師にいただいた「静玉」の竹号を使用)
NHK邦楽技能者育成会第50期卒業。
虚無僧伝来の尺八古典本曲の道を通じ、山の木々を渡る風のような音楽を目指している
という個人のライフワークとは別に、ポップスユニットioraさんのライブやオリジナルCDへの参加、フラメンコギターとのデュオ「OSO」などでも活動中。和楽器戦隊「音和座」にて、尺八イエローとしてオチ?を担当。
中学生の頃から天体望遠鏡を担いで山に行き、写真を撮ったり観望したりしていたが、上海日食でゲリラ豪雨に見舞われて以来、天候に祟られ続けた挙げ句、近年すっかりご無沙汰に。このところ山歩きにも行けずにいたが、長野に転居して、目に入る周囲の山々に気もそぞろな毎日。
日本酒好きが高じて利酒師の資格を取得。

Kumara くまら

演奏などのご依頼
お問い合わせ等のご連絡は
mail(○)kumara.jp
まで、お願いします。
(お手数ですが、(○)を@に直してお送りくださ い)